3日間コース カリキュラム

◆Science(理科)
…科学を通じて物事を理解する能力を身につけ、新たに発見することの意味と意義を学ぶ。
◆Language(英語)
…世界共通語に近い位置を占めている英語によるコミニュケーション能力を身につける。
◆History(歴史)
…これまでの人類の知性の集積とその過程を理解することにより新たな発見するとはどのようなことなのかを学ぶ。
◆Arts(芸術)
…目の前の対象を観察し感じる能力を身につけるための感性と表現力(プレゼンテーション能力)を学ぶ。
◆Technology(技術)
…自然を観察し理解するための手段として、最新の技術を理解し自ら創意工夫して発展できるための技術力を学ぶ。
◆Physical Education(体育)
…問題解決のための実行力を備えるための体力と精神力を育成する。


カリキュラムの組み合わせや内容は、季節に応じたものを用意しています。

3日間の短期集中型で、喜界島を舞台にサンゴ礁科学の世界を学びます。
プログラム初日に参加者それぞれの興味や疑問をもとにテーマを設定し、講義や海洋/陸上実習などの体験プログラムを通して理解を深めます。
子どもはもちろん、大人も楽しく学べるコースです。

海洋実習(シュノーケリングツアー)
サンゴ礁科学研究に必要な海洋調査(シュノーケリング)の方法を基礎から学びます。
喜界島周辺海域で、研究所所属のインストラクターや研究員が丁寧に解説します。
シュノーケルセットとフィールド図鑑を持ってサンゴ礁の海に飛び込もう!
ツアー後は、ツアー中に撮影した海の生き物の様子を観察し、種同定やサンゴの健康状態を記録します。
サンゴの健康状態チェックと種の記録は、喜界・奄美のサンゴ礁保全に活かされます。

陸上実習(喜界島ジオツアー)
希少な隆起サンゴ礁でできた島「喜界島」特有の地形を実際に歩くジオツアーです。
島の雄大な自然と地球の歴史を感じ、その成り立ちの謎に迫ります。
研究員や研究所公認ツアーガイドの解説を聞きながら島を巡ります。


研究員による特別講義を開講します。
また、プログラム期間中の好きな時間を使って学習できるサテライト講義を受講できます(講義映像配信システム)。
サンゴ礁生物学・サンゴ礁生態学・サンゴ礁地質学・サンゴ礁地球環境学・・・など
研究所内の実験・研究設備もご見学いただけます。


サンゴ塾では、体験プログラムや講義などのカリキュラムに限らず、塾生自ら積極的に学習する姿勢を持つことを大切にしています。
プログラム期間中は、研究所のセミナー室を自習室としてご利用いただけます。
お子様がご参加される場合は、学校の宿題はもちろん、進路希望に合わせた教材の相談や学習相談なども随時受け付けます。
とくに理数系科目・英語は研究所の研究員や現役の教員スタッフがしっかりとサポートします。


希望する方には、喜界島・奄美群島の文化・歴史・産業などを知る島内観光オプションやダイビングツアーをご案内します。
島の魅力がぎゅっと詰まったプログラムをぜひご堪能ください。


パンフレットはこちらからダウンロードしてご覧ください。→ 

”Boys, be ambitious."    – William S. Clark